日本整形靴技術協会     

 日本整形靴技術協会(IVO Japan)とは-

日本整形靴技術協会は、整形靴技術分野の専門性のの確立を図るとともに、その研究、開発、普及を通じ、国民の健康、医療、福祉の発展に寄与することを目的とする団体です。また、日本を代表しIVO(国際整形靴技術者連盟)への正式加盟団体として、国内外の関連組織・団体との交流、協力の推進、情報交換を行っています。

 役員・理事の紹介

会長  栗林  薫  (愛知/株式会社フットマインド
副会長  阿部  薫  (神奈川/新潟医療福祉大学
副会長  エドワルド・ヘルプスト(兵庫/有限会社 オーエスエムヘルプスト
専務理事  澁谷 則明  (群馬/株式会社 楽歩堂
広報委員長  遠藤  拓  (東京/バン産商 株式会社 FSI
企画委員長  鈴木 善久  (東京/株式会社 ナチュレル
研修委員長  秋山 裕一  (愛知/株式会社 松本義肢製作所
監事  竹内 一馬  (福岡/那珂川病院 血管外科
理事  青木  淳  (東京/株式会社 フロイデ
理事  赤石 恒一  (静岡/株式会社AKAISHI
理事  新井 宏明  (京都/7th Seed
理事  岩崎幸次郎  (東京/株式会社リーガルコーポレーション
理事  大井 和子  (京都/株式会社 大井製作所
理事  久世 泰雄  (東京/株式会社 シュリット
理事  塩之谷 香  (愛知/塩之谷整形外科
理事  寺本 雅映  (大阪/有限会社 モネ・テラモト
理事  中山憲太郎  (岡山/有限会社 中山靴店
理事  松本 芳樹  (愛知/株式会社 松本義肢製作所
理事  村井 隆   (東京/株式会社 村井
理事  吉田 昇平  (兵庫/神戸医療福祉専門学校三田校
(理事:五十音順(2016年3月現在)

 会の沿革

  2001年09月   日本整形靴技術協会 設立
  2003年04月   第15回IVO世界会議2003年東京大会 開催
  2004年10月   第1回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2005年10月   第2回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2007年02月   第3回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2008年02月   第4回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2009年02月   第5回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2010年02月   第6回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2011年02月   第7回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2012年02月   第8回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2013年02月   第9回 日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2014年02月   第10回日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2015年01月   第11回日本整形靴技術協会学術大会 開催
  2016年02月   第12回日本整形靴技術協会学術大会 開催
研修会

 事業内容

◆ 研修会の開催
  会員の知識・技術レベルの向上を目的とし、研修会を開催しています。

  2003年 11月8日、12月5日~6日第1回 日本整形靴技術協会研修会
  2004年 12月4日第2回 日本整形靴技術協会研修会
  2006年 11月26日、12月3日第3回 日本整形靴技術協会研修会
  2009年 日本整形靴技術協会主催 IVO Japanセミナー
  2010年 日本整形靴技術協会主催 IVO Japanセミナー
  2011年 日本整形靴技術協会主催 IVO Japanセミナー
  2013年 日本整形靴技術協会主催 「明日からすぐに使えるビデオ分析」研修会
  2014年 日本整形靴技術協会主催 「スポーツインソールの製作に必要な知識と経験」研修会
  2015年 日本整形靴技術協会主催 「スポーツインソール第2弾 現場に必要な要素」研修会
  2016年 日本整形靴技術協会主催 「基礎復習セミナー フットプリントの活用法」研修会
研修会
◆ 学会・展示会への参加
  整形靴分野の情報収集、啓蒙などを目的とし、関連学会や展示会への参加をしています。

  第09回 POアカデミー研究会(2002年 5月)
  第26回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2003年3月)
  第10回 POアカデミー研究会(2003年7月)
  第29回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2004年10月)
  第18回 日本靴医学会学術大会(2004年9月)
  第30回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2005年4月)
  第19回 日本靴医学会学術大会(2005年10月)
  第31回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2005年10月)
  第32回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2006年4月)
  第20回 日本靴医学会学術大会(2006年10月)
  第33回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2006年10月)
  第34回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2007年4月)
  第35回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2007年10月)
  第21回 日本靴医学会学術大会(2007年10月)
  第36回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2008年4月)
  第22回 日本靴医学会学術大会(2008年10月)
  第37回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2008年10月)
  第38回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2009年4月)
  第39回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2009年10月)
  第40回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2010年4月)
  第41回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2010年10月)
  第42回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2011年4月)
  第43回 ISF(International Shoe & Leathergoods Fair)(2011年10月)



学会・展示会参加

◆ 日本整形靴技術協会機関紙の発行
 会員間の情報交流、一般への啓蒙などを目的とし、機関紙の発行を行っています。

 ≫ 日本整形靴技術協会雑誌 投稿規定および執筆要領
 ≫ 日本整形靴技術協会雑誌 印刷原稿見本
  2002年 第1巻1号(創刊号)~2号
  2003年 第2巻1号~4号
  2004年 第3巻1号~4号
  2005年 第4巻1号~4号
  2006年 第5巻1号~4号
  2007年 第6巻1号~2号
  2008年 第7巻1号
  2009年 第8巻1号
  2010年 第9巻1号~2号
  2011年 第10巻1号~2号